〈華族爵位〉請願人名辞典 (日本語) 単行本 – 2015/11/30 松田 敬之 PDF

〈華族爵位〉請願人名辞典 (日本語) 単行本 – 2015/11/30 – Le téléchargement de ce bel 〈華族爵位〉請願人名辞典 (日本語) 単行本 – 2015/11/30 livre et le lire plus tard. Êtes-vous curieux, qui a écrit ce grand livre? Oui, 松田 敬之 est l’auteur pour 〈華族爵位〉請願人名辞典 (日本語) 単行本 – 2015/11/30. Ce livre se composent de plusieurs pages 917ページ. 吉川弘文館 (2015/11/30) est la société qui libère 〈華族爵位〉請願人名辞典 (日本語) 単行本 – 2015/11/30 au public. 2015/11/30 est la date de lancement pour la première fois. Lire l’〈華族爵位〉請願人名辞典 (日本語) 単行本 – 2015/11/30 maintenant, il est le sujet plus intéressant. Toutefois, si vous ne disposez pas de beaucoup de temps à lire, vous pouvez télécharger 〈華族爵位〉請願人名辞典 (日本語) 単行本 – 2015/11/30 à votre appareil et vérifier plus tard.

Book's Cover of 〈華族爵位〉請願人名辞典 (日本語) 単行本 – 2015/11/30

〈華族爵位〉請願人名辞典 (日本語) 単行本 – 2015/11/30 – 明治二年に誕生した貴族階級“華族”。戦後の廃止に至る約八〇年間に、士族・平民からの昇格を望み請願をした約九〇〇人を収載。『授爵録』や請願文書、政治家らの日記、新聞など公刊・未刊の諸史料を駆使し、彼らの経歴や請願年、請願理由、受理・不受理などの結果を解説する。授爵・陞爵・復爵者一覧や索引を付した、華族制度研究に必備の辞典。. 1972年、京都府に生まれる。1995年、市立北九州大学(現・北九州市立大学)法学部政治学科卒業京都産業大学日本文化研究所客員研究員などを経て、現在、花園大学文学部准教授 ※2015年11月現在 【主な編著書】『次男坊たちの江戸時代』(吉川弘文館、2007年). 松田/敬之
1972年、京都府に生まれる。1995年、市立北九州大学(現・北九州市立大学)法学部政治学科卒業。京都産業大学日本文化研究所客員研究員などを経て、花園大学文学部日本史学科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). 貴族階級〝華族〟。門閥・血縁・偉人の子孫・功績のあった人から華族になれた人、なれなかった人…。爵位請願した約900人を紹介。

Détails de 〈華族爵位〉請願人名辞典 (日本語) 単行本 – 2015/11/30

Titre du livre 〈華族爵位〉請願人名辞典 (日本語) 単行本 – 2015/11/30
Auteur 松田 敬之
ISBN-10 978-4642014724
Date de sortie 2015/11/30
Catégorie 本・図書館, 人名事典 (本), 百科事典・年鑑
Nom de fichier 華族爵位-請願人名辞典-日本語-単行本-2015-11-30.pdf
Taille du fichier 18.99 (La vitesse du serveur actuel est 21.32 Mbps