平清盛小事典 (日本語) 単行本 – 2011/9/15 歴史と文学の会 PDF

平清盛小事典 (日本語) 単行本 – 2011/9/15 – Cherchez-vous des 平清盛小事典 (日本語) 単行本 – 2011/9/15. Savez-vous, ce livre est écrit par 歴史と文学の会. Le livre a pages 288ページ. 平清盛小事典 (日本語) 単行本 – 2011/9/15 est publié par 勉誠出版 (2011/9/15). Le livre est sorti sur 2011/9/15. Vous pouvez lire le 平清盛小事典 (日本語) 単行本 – 2011/9/15 en ligne avec des étapes faciles. Mais si vous voulez le sauvegarder sur votre ordinateur, vous pouvez télécharger maintenant 平清盛小事典 (日本語) 単行本 – 2011/9/15.

Book's Cover of 平清盛小事典 (日本語) 単行本 – 2011/9/15

平清盛小事典 (日本語) 単行本 – 2011/9/15 – 『平家物語』には大悪人として描かれている清盛。しかしそれは真実の姿なのか?当時の社会情勢、政治、商業、合戦、貴族と天皇家、清盛を取り巻く人々、怪奇伝説など、あらゆる角度から清盛とその時代の実相を考究する。. 清盛は悪人か? 平安時代末期、保元・平治の乱を経て、貴族政治の世界から武家政治の世界へと移行した。それはつまり「武者の世」の出現であった。 その時代を見事に生き抜き、天下を掌握した清盛。 彼は貨幣経済や海外貿易に力を注ぎ、神仏に対しても深い信仰心を抱いていた。 天下人でありながら人々へのやさしいまなざし。物静かな性質。 常に大所高所から社会を、人間を凝視し続けていた。 本書では清盛を軸として、政治、商業、合戦、伝説、平家一族、貴族と天皇家など、あらゆる角度から考察し、『平家物語』では見えてこない新しい清盛像を発見する。

Détails de 平清盛小事典 (日本語) 単行本 – 2011/9/15

Titre du livre 平清盛小事典 (日本語) 単行本 – 2011/9/15
Auteur 歴史と文学の会
ISBN-10 978-4585220176
Date de sortie 2011/9/15
Catégorie 日本史, 人名事典 (本), 奈良・平安時代, ノンフィクション (本)
Nom de fichier 平清盛小事典-日本語-単行本-2011-9-15.pdf
Taille du fichier 25.31 (La vitesse du serveur actuel est 26.64 Mbps