日本姓氏語源辞典 第二版 (日本語) 大型本 – 2019/12/1 宮本洋一 PDF

日本姓氏語源辞典 第二版 (日本語) 大型本 – 2019/12/1 – Le grand livre écrit par 宮本洋一 vous devriez lire est 日本姓氏語源辞典 第二版 (日本語) 大型本 – 2019/12/1. Je suis sûr que vous allez adorer le sujet à l’intérieur de 日本姓氏語源辞典 第二版 (日本語) 大型本 – 2019/12/1. Vous aurez assez de temps pour lire toutes les pages 2240ページ dans votre temps libre. Le fabricant qui a sorti ce beau livre est 示現舎 (2019/12/1). Obtenez le 日本姓氏語源辞典 第二版 (日本語) 大型本 – 2019/12/1 maintenant, vous ne serez pas déçu par le contenu. Vous pouvez télécharger 日本姓氏語源辞典 第二版 (日本語) 大型本 – 2019/12/1 à votre ordinateur avec des étapes modestes.

Book's Cover of 日本姓氏語源辞典 第二版 (日本語) 大型本 – 2019/12/1

日本姓氏語源辞典 第二版 (日本語) 大型本 – 2019/12/1 – A4で作成した初版は大きく取り扱いにくかったのに対し、第2版はB5版で、上下2冊セットとしたことで、取り扱いやすくなりました。. 地名、人名研究者。1980年、石川県生まれ。立命館大学文学部地理学科卒業。 全ての都道府県立図書館と、各地の図書館を巡り、日本人の名字(姓氏)を中心に研究。 地理・地誌に関する文献だけでなく、新聞・電話帳・官報等のデータを利用した緻密な調査を行う。 在日コリアン、アイヌの名字等、ユニークなテーマにも取り組んでいる。 後世に残り、多くの人に活用される文献的価値のある資料として、日本姓氏語源辞典の制作を決意した。趣味は鉄道の路線巡り。. 本書は漢字で97,054個、フリガナで115,062個の姓氏を収録して日本の姓氏の全容を把握できる辞典である。 >既存の辞典は収録数が少ないか姓氏を記すだけで解説がなく全体像がわからなかった。本書では22,780冊の参考文献を閲覧して解説を記している。 第二版では初版の記述を改めてフリガナを約5,000個、起源を約14,000個、時代を約15,000個、分布を約23,000個追加した。

Détails de 日本姓氏語源辞典 第二版 (日本語) 大型本 – 2019/12/1

Titre du livre 日本姓氏語源辞典 第二版 (日本語) 大型本 – 2019/12/1
Auteur 宮本洋一
ISBN-10 978-4908348082
Date de sortie 2019/12/1
Catégorie 人名事典, 人名事典 (本)
Nom de fichier 日本姓氏語源辞典-第二版-日本語-大型本-2019-12-1.pdf
Taille du fichier 29.88 (La vitesse du serveur actuel est 20.29 Mbps