知覚力を磨く 絵画を観察するように世界を見る技法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/21 神田 房枝 PDF

知覚力を磨く 絵画を観察するように世界を見る技法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/21 – Le grand livre écrit par 神田 房枝 vous devriez lire est 知覚力を磨く 絵画を観察するように世界を見る技法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/21. Je suis sûr que vous allez adorer le sujet à l’intérieur de 知覚力を磨く 絵画を観察するように世界を見る技法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/21. Vous aurez assez de temps pour lire toutes les pages 264ページ dans votre temps libre. Le fabricant qui a sorti ce beau livre est ダイヤモンド社 (2020/10/21). Obtenez le 知覚力を磨く 絵画を観察するように世界を見る技法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/21 maintenant, vous ne serez pas déçu par le contenu. Vous pouvez télécharger 知覚力を磨く 絵画を観察するように世界を見る技法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/21 à votre ordinateur avec des étapes modestes.

Book's Cover of 知覚力を磨く 絵画を観察するように世界を見る技法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/21

知覚力を磨く 絵画を観察するように世界を見る技法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/21 – 目のつけどころがいい人は世界をどう観ているか? データ予測、意思決定、創造的思考……あらゆる知的生産の土台となる「見えないもの」を観る力――。メトロポリタン美術館、ボストン美術館で活躍し、イェール・ハーバード大で学んだ著者が明かす、全米100校で採用された知覚力トレーニング. 「目のつけどころ」がいい人は世界をどう観ているか?メトロポリタン美術館、ボストン美術館、イェール大、ハーバード大で活躍した著者が明かす、すべての知的生産を左右する“見えないもの”を観る力―。. 神田/房枝
法人教育コンサルタント/美術史学者。ダヴィンチ研究所ディレクター。埼玉県さいたま市出身。日本航空に勤務し、同社を留学のため退職後、イェール大学大学院にて美術史学博士号取得。在学中にニューヨーク・メトロポリタン美術館でキュレーターアシスタントを務める。その後、ハーバード大学ポストドクトラルフェロー、ボストン大学講師を経て、ボストン美術館研究員となる。国際美術史学会誌『The Art Bulletin』でのリード記事を含め、多数の研究論文を発表。現在は法人向け教育コンサルタントとして、ビジュアルIQアセスメントを考案。絵画をツールとしながら知覚力・思考力・コミュニケーション力を向上させるトレーニングを、企業・大学・病院に提供している。熱心な絵画コレクターでもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). 目のつけどころがいい人は世界をどう観ているか? データ予測、意思決定、創造的思考……あらゆる知的生産の土台となる「見えないもの」を観る力――。メトロポリタン美術館、ボストン美術館で活躍し、イェール・ハーバード大で学んだ著者が明かす、全米100校で採用された知覚力トレーニング

Détails de 知覚力を磨く 絵画を観察するように世界を見る技法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/21

Titre du livre 知覚力を磨く 絵画を観察するように世界を見る技法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/10/21
Auteur 神田 房枝
ISBN-10 978-4478111628
Date de sortie 2020/10/21
Catégorie アート・エンターテイメント, アート・芸術, ロジカル・シンキング, ビジネス実用本
Nom de fichier 知覚力を磨く-絵画を観察するように世界を見る技法-日本語-単行本-ソフトカバー-2020-10-21.pdf
Taille du fichier 28.7 (La vitesse du serveur actuel est 20.95 Mbps