緑のデザイン 住まいと引き立てあう設計手法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/19 園三 PDF

緑のデザイン 住まいと引き立てあう設計手法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/19 – Cherchez-vous des 緑のデザイン 住まいと引き立てあう設計手法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/19. Savez-vous, ce livre est écrit par 園三. Le livre a pages 192ページ. 緑のデザイン 住まいと引き立てあう設計手法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/19 est publié par 学芸出版社 (2020/9/19). Le livre est sorti sur 2020/9/19. Vous pouvez lire le 緑のデザイン 住まいと引き立てあう設計手法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/19 en ligne avec des étapes faciles. Mais si vous voulez le sauvegarder sur votre ordinateur, vous pouvez télécharger maintenant 緑のデザイン 住まいと引き立てあう設計手法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/19.

Book's Cover of 緑のデザイン 住まいと引き立てあう設計手法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/19

緑のデザイン 住まいと引き立てあう設計手法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/19 – [ 奥行き・境界・体験を拡げる24の庭を一挙解説 ]

━━━━━━ 永江朗さん(ガエまちや庭主) 推薦 ! ━━━━━━
建物と家主の関係性、風景や時間を読み込み、木々や苔、石と対話する。
この本は、まさに現代の『作庭記』です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

室内外の連続性・境界・奥行きを際立たせる木の選び方。緑の構図や木洩れ日で人をもてなす豊かな動線とシークエンス。下草や低木で馴染ませるまち並みとの接点。香りや味わい、音や足触りで愉しませる暮らしのシーン。自在なバリエーションで場の価値を引き出す庭づくりの設計アプローチと実践にもとづく技術を豊富に収録。

【主要目次】
|第1部| 建物と引き立てあう緑の設計
1 スケールを操る
傾斜地に立体的な散策体験をつくる HX-villa
平屋に効く見え隠れのシークエンス 岐阜の家
1本の木を選び抜く“疎”の景 N Residence
小さな木立で誘う切妻屋根へのアプローチ I Residence
野趣あふれる軒と枝の取り合い T Residence
石と鉄で修景する段差と動線 玄以の家
木々のレイヤーで奥行を増幅させる F Residence
景色の断片を散りばめて暮らしを彩る 平屋建てのコートハウス
高木の列植で厚みのある陰影をつくる 名古屋の家

2 体験を落とし込む
細道空間を活かした緑のトンネル 石畳のある家
下草を密植して瑞々しさを可視化する 楓の庭
五感をともなう空間体験を点在させる 春日井の家
キッチンガーデンには余白と高さをつくる 別棟のある家
居室に馴染むワッフル状のインナーガーデン 羽根北の家
3坪の空間に設える茶事動線 ガエまちや
花見座敷をはめ込む滞留のデザイン 長良川の二世帯住宅

3 ロケーションに寄り添う
既存庭の引き算でつなぐ内外の抜け 刈谷の家
地元の植生を引き継ぐという選択 つくばの家
通りや家人の記憶を起点に修景する M Residence
異国情緒を愉しませるディテール 岡崎の家
住まいの履歴と風情を組み合わせる 理科まちや

4 まちにひらく
公私のバッファーとなる緑 O-clinic/O-house

|第2部| 作庭の進め方
敷地と建築を読む
木を選ぶ
移ろう景色をつくる
素材の選び方
事例で読む木の役割. 奥行き・境界・体験を拡げる24の庭を一挙解説。. 園三|Enzo
本名・田畑了(たばたさとる)、株式会社園三代表取締役。
京都芸術大学通信教育部ランドスケープデザインコース非常勤講師、武庫川女子大学建築学科・大学院非常勤講師。1975年岐阜市生まれ、京都芸術短期大学(現 京都芸術大学)ランドスケープデザインコース専攻科修了後、岐阜の造園会社に就職。2005年、現事務所を設立。イタリア・コモで行われる国際ガーデンショーOrticolario2016にて金賞を含む3賞を同時受賞。. 園三
株式会社園三代表取締役。京都芸術大学通信教育部ランドスケープデザインコース非常勤講師、武庫川女子大学建築学科・大学院非常勤講師。1975年岐阜市生まれ、京都芸術短期大学(現京都芸術大学)ランドスケープデザインコース専攻科修了後、岐阜の造園会社に就職。2005年、現事務所を設立。イタリア・コモで行われる国際ガーデンショーOrticolario2016にて金賞を含む3賞を同時受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). オールカラーで見せる美しい庭の写真、手書き図面とビジュアル満載! 連続性・境界・奥行を際立たせ、動線とシークエンスを彩り、香りや味わいで愉しませる。事例に学ぶ、場の価値を引き出す庭づくり

Détails de 緑のデザイン 住まいと引き立てあう設計手法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/19

Titre du livre 緑のデザイン 住まいと引き立てあう設計手法 (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/19
Auteur 園三
ISBN-10 978-4761532635
Date de sortie 2020/9/19
Catégorie 庭園・庭づくり, 建築・土木工学, 住宅建築
Nom de fichier 緑のデザイン-住まいと引き立てあう設計手法-日本語-単行本-ソフトカバー-2020-9-19.pdf
Taille du fichier 24.71 (La vitesse du serveur actuel est 24.09 Mbps