ユリイカ2009年1月号 特集=米原万里 (日本語) ムック – 2008/12/27 沼野 充義, 佐藤 優 PDF

ユリイカ2009年1月号 特集=米原万里 (日本語) ムック – 2008/12/27 – Le grand livre écrit par 沼野 充義, 佐藤 優 vous devriez lire est ユリイカ2009年1月号 特集=米原万里 (日本語) ムック – 2008/12/27. Je suis sûr que vous allez adorer le sujet à l’intérieur de ユリイカ2009年1月号 特集=米原万里 (日本語) ムック – 2008/12/27. Vous aurez assez de temps pour lire toutes les pages 229ページ dans votre temps libre. Le fabricant qui a sorti ce beau livre est 青土社 (2008/12/27). Obtenez le ユリイカ2009年1月号 特集=米原万里 (日本語) ムック – 2008/12/27 maintenant, vous ne serez pas déçu par le contenu. Vous pouvez télécharger ユリイカ2009年1月号 特集=米原万里 (日本語) ムック – 2008/12/27 à votre ordinateur avec des étapes modestes.

Book's Cover of ユリイカ2009年1月号 特集=米原万里 (日本語) ムック – 2008/12/27

ユリイカ2009年1月号 特集=米原万里 (日本語) ムック – 2008/12/27 – ≪目次≫ 【米原万里と詩の関係】 ネクラーソフ・最後の詩集 『終焉の歌』 を中心とする抒情詩群(1) / 米原万里 【毒舌の原点】 罵り言葉考 / 米原万里 【「私」 を形づくってきたもの】 私とロシア、そして文読む月日 / 米原万里×沼野充義 【回想の諸相】 米原万里が詩人だったころ / 井上ユリ 通訳から作家へ 米原万里展 / 田丸公美子 魔女と貞女の間 / 多田富雄 正直アーニャ / 池内紀 【写真構成】 マーリ・イターロヴナ・ヨネハラの写真帖 【私の大学】 思い出すこと 最初の訳詩から最後の電話まで / 沼野充義 観察者という主役 / 金沢美知子 【人々のなかで】 通訳もオトコどもも通過ポイントでしかなかった活字人間 / 徳永晴美 万里さんは励まし上手 / 秋山豊寛 牙を剥いたマトリョーシカ / 久保田智子 【マーリとミール(Mapи и Mиp)】 「坂」 が好きだったひと / 佐高信 米原万里さんの上からの介入 / 佐藤優 【創作を巡って】 小咄はバカ者のマラ自慢がいちばん / 平岡正明 シベリアのマリア / 山本皓一 言語はいかに世界の見え方を条件づけるか 通訳者米原万里の食文化論について / 太田峰夫 聞きとられた反語法 二枚舌とスターリン語のはざまで / 平松潤奈 【資料】 米原万里主要著作解題 / 解説=近藤大介 米原万里略年譜

Détails de ユリイカ2009年1月号 特集=米原万里 (日本語) ムック – 2008/12/27

Titre du livre ユリイカ2009年1月号 特集=米原万里 (日本語) ムック – 2008/12/27
Auteur 沼野 充義, 佐藤 優
ISBN-10 978-4791701889
Date de sortie 2008/12/27
Catégorie 評論・文学研究, 思想誌, 雑誌・逐次刊行物, 雑誌 (本)
Nom de fichier ユリイカ2009年1月号-特集-米原万里-日本語-ムック-2008-12-27.pdf
Taille du fichier 29.93 (La vitesse du serveur actuel est 28.88 Mbps