大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る (日本語) 単行本 – 2012/12/21 寺島 実郎 PDF

大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る (日本語) 単行本 – 2012/12/21 – Le téléchargement de ce bel 大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る (日本語) 単行本 – 2012/12/21 livre et le lire plus tard. Êtes-vous curieux, qui a écrit ce grand livre? Oui, 寺島 実郎 est l’auteur pour 大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る (日本語) 単行本 – 2012/12/21. Ce livre se composent de plusieurs pages 240ページ. NHK出版 (2012/12/21) est la société qui libère 大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る (日本語) 単行本 – 2012/12/21 au public. 2012/12/21 est la date de lancement pour la première fois. Lire l’大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る (日本語) 単行本 – 2012/12/21 maintenant, il est le sujet plus intéressant. Toutefois, si vous ne disposez pas de beaucoup de temps à lire, vous pouvez télécharger 大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る (日本語) 単行本 – 2012/12/21 à votre appareil et vérifier plus tard.

Book's Cover of 大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る (日本語) 単行本 – 2012/12/21

大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る (日本語) 単行本 – 2012/12/21 – なぜ習近平は“中華民族の偉大なる復興”と訴えるのか?今、日本人の心の構えを問う。. 寺島/実郎
1947年北海道生まれ。早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産入社。調査部、業務部を経て、ブルッキングス研究所(在ワシントンDC)に出向。その後、米国三井物産ワシントン事務所所長、三井物産戦略研究所所長、早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授、三井物産常務執行役員等を歴任し、現在は(一財)日本総合研究所理事長、多摩大学学長、三井物産戦略研究所会長。著書に『新経済主義宣言』(第15回石橋湛山賞受賞、新潮社)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). ネットワーク化した超巨大市場の実体とは躍進する中国を理解するためには「大中華圏」という視座が不可欠である。大中華圏のネットワーク型発展のダイナミズムに最新データで迫るとともに、日本がどう向き合っていくべきか考えるヒントを提示する。

Détails de 大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る (日本語) 単行本 – 2012/12/21

Titre du livre 大中華圏 ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る (日本語) 単行本 – 2012/12/21
Auteur 寺島 実郎
ISBN-10 978-4140815793
Date de sortie 2012/12/21
Catégorie 外交・国際関係, 思想誌, 中国のエリアスタディ, 政治入門
Nom de fichier 大中華圏-ネットワーク型世界観から中国の本質に迫る-日本語-単行本-2012-12-21.pdf
Taille du fichier 29.14 (La vitesse du serveur actuel est 19.09 Mbps