必ず役立つ合唱の本 ボイストレーニングと身体の使い方編 (日本語) 単行本 – 2017/3/19 北條 加奈 PDF

必ず役立つ合唱の本 ボイストレーニングと身体の使い方編 (日本語) 単行本 – 2017/3/19 – Le téléchargement de ce bel 必ず役立つ合唱の本 ボイストレーニングと身体の使い方編 (日本語) 単行本 – 2017/3/19 livre et le lire plus tard. Êtes-vous curieux, qui a écrit ce grand livre? Oui, 北條 加奈 est l’auteur pour 必ず役立つ合唱の本 ボイストレーニングと身体の使い方編 (日本語) 単行本 – 2017/3/19. Ce livre se composent de plusieurs pages 120ページ. ヤマハミュージックメディア (2017/3/19) est la société qui libère 必ず役立つ合唱の本 ボイストレーニングと身体の使い方編 (日本語) 単行本 – 2017/3/19 au public. 2017/3/19 est la date de lancement pour la première fois. Lire l’必ず役立つ合唱の本 ボイストレーニングと身体の使い方編 (日本語) 単行本 – 2017/3/19 maintenant, il est le sujet plus intéressant. Toutefois, si vous ne disposez pas de beaucoup de temps à lire, vous pouvez télécharger 必ず役立つ合唱の本 ボイストレーニングと身体の使い方編 (日本語) 単行本 – 2017/3/19 à votre appareil et vérifier plus tard.

Book's Cover of 必ず役立つ合唱の本 ボイストレーニングと身体の使い方編 (日本語) 単行本 – 2017/3/19

必ず役立つ合唱の本 ボイストレーニングと身体の使い方編 (日本語) 単行本 – 2017/3/19 – 感動を呼ぶ声は「息」が作り出す!「がんばって練習しているのにいい声が出ない」「もっともっと表現力を高めたい」「毎日こなせるトレーニングが知りたい」よい声をつくるテクニックが満載!. ■監修者について
相澤 直人(あいざわ・なおと)
1978年東京生まれ。東京藝術大学音楽学部作曲科・指揮科の両科で8年間の研鑽を積み、在学中より演奏活動を始める。
2007年には「あい混声合唱団」の立ち上げと同時に音楽監督に就任。様々な企画やコンクールへの出場、演奏会出演など、幅広い活動を展開。
現在、東京、神奈川、埼玉を中心に合唱団数団体の音楽監督、常任指揮者を務める他、各地から客演指揮者としての招聘も多い。
作曲家としても活躍しており、2013年度NHK 全国学校音楽コンクール課題曲の制作、2014年度は初演の指揮を担当。
加えて、日本各地で講習会講師やコンクール審査員を務めており、今後も国内に留まらず、世界での活躍が期待されている。
JCDA日本合唱指揮者協会、及び東京都合唱連盟理事。ACDAアメリカ合唱指揮者協会会員。ニューヨーク合唱フェスティバル・シニアアドバイザー。

■著者について
北條 加奈(ほうじょう・かな)
東京藝術大学声楽科卒、同大学院修士課程を修了。中学校在学中、合唱部に所属したことを機に、声楽の勉強を開始。
以後、国内外の合唱コンクールに出場し、数々の入賞経験を経て、声楽とアンサンブル双方の研鑽を積み重ねる。
その長い経験で培われた合唱・発声指導は非常に高く評価されており、ヴォイストレーナー・合唱指揮者として、児童合唱団からシニア層まで、年代を問わず数多くの合唱団体の指導にあたっている。
また、演奏会ソリストとして、宗教曲から演歌・ポップスのアレンジ曲など、ジャンルを問わない幅広い声楽レパートリーを持ち、日本各地の合唱団体やオーケストラと共演。
その柔軟な声から生まれる豊かな表現はいずれも高い評価を得ている。著書に「合唱エクササイズ 表現編 HOJO METHOD」。
NHK東京児童合唱団ヴォイストレーナー・講師。

■医学監修
楠山 敏行(くすやま・としゆき)
東京ボイスクリニック院長。
慶応大学医学部卒。慶応大学助手、国際医療福祉大学東京ボイスセンター副所長を経て現職。
日本音声言語医学会評議員、日本気管食道科学会評議員、東日本音声外科研究会世話人・事務局、国立音楽大学音楽学部非常勤講師(声の科学)。
Best Doctors in Japan。. 相澤/直人
1978年東京生まれ。東京藝術大学音楽学部作曲科・指揮科の両科で8年間の研鑽を積み、在学中より演奏活動を始める。2007年には「あい混声合唱団」の立ち上げと同時に音楽監督に就任。様々な企画やコンクールへの出場、演奏会出演など、幅広い活動を展開。現在、東京、神奈川、埼玉を中心に合唱団数団体の音楽監督、常任指揮者を務める他、各地から客演指揮者としての招聘も多い。作曲家としても活躍しており、2013年度NHK全国学校音楽コンクール課題曲の制作、2014年度は初演の指揮を担当

北條/加奈
東京藝術大学声楽科卒、同大学院修士課程を修了。国内外の合唱コンクールに出場し、数々の入賞経験を経て、声楽とアンサンブル双方の研鑽を積み重ねる。ボイストレーナー・合唱指揮者として、児童合唱団からシニア層まで、年代を問わず数多くの合唱団体の指導にあたっている。また、演奏会ソリストとして、宗教曲から演歌・ポップスのアレンジ曲など、ジャンルを問わない幅広い声楽レパートリーを持ち、日本各地の合唱団体やオーケストラと共演。NHK東京児童合唱団ボイストレーナー・講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). 感動を呼ぶ声は「息」が作り出す! NHK東京児童合唱団ボイストレーナー・講師を努める著者が、よい声で歌うためのテクニックを伝授! ! 「がんばって練習しているのにいい声が出ない」 「もっともっと表現力を高めたい」 「毎日こなせるトレーニングが知りたい」 そんなあなたに今日から役立つ1冊! よい声で歌うためには、のどを鍛えるだけではなく、身体と呼吸のバランを取ることが大切です。 本書では、ボイストレーニングに欠かせない“息”や“身体”の作りかたから、母音や子音、表現力向上のトレーニングまで、日々実践できるテクニックを、わかりやすい文章とイラストで紹介します。 [目次] はじめに 第1章 「よい声」を知ろう     「よい声」ってどんな声?/よい声が出ないのはなぜ?/よい声で歌うためには?/よい声を出すための発声練習/年齢と個性に合ったトレーニングを意識 ◎相澤直人先生のあいコラム1 指揮者とボイストレーナーの関係 第2章 よい声のための身体を作ろう     トレーニングの基本は身体と呼吸のバランス/よい姿勢をつくろう/よい姿勢のための日常トレーニング/猫背予防のストレッチ/反り腰予防のストレッチ/よい呼吸とは?/よい呼吸のトレーニング 第3章 よい声のための息の流れを身につけよう     のどとあごの力を抜く/「息の流れ」をスムーズにする/息の幅を整える/音域を広げる/息の悩み対処法 第4章 母音のトレーニング     母音を発音するための準備/「a」の発音トレーニング/「o」と「u」の発音トレーニング/「e」と「i」の発音トレーニング/母音と母音の間を味わうトレーニング 第5章 子音のトレーニング     子音を発音するための準備/「s」の発音トレーニング/「t」の発音トレーニング/「m」の発音トレーニング/「y」の発音トレーニング/流れに乗って子音を感じるトレーニング/子音を使った表現で知っておきたいこと 第6章 表現力を高めるトレーニング     「息の流れ」にイメージを乗せる/音量変化を表現するトレーニング/音の形を表現するトレーニング 第7章 声を合わせるためのトレーニング     自分の身体を味わうストレッチ/声を遠くまで届けるトレーニング/響きの方向を揃えるトレーニング/カンニングブレスのトレーニング ◎相澤直人先生のあいコラム2 ボイストレーニングの本当の目的 第8章 本番に備えよう     演奏前は身体と心を整えよう/演奏会場の雰囲気を味方にしよう/楽譜の持ち方は大丈夫/本番直前の発声は?/緊張したときの対処法 ◎相澤直人先生のあいコラム3 合唱は「息の芸術」! ・実践練習「朧月夜」「第九」(抜粋)/ウムラウト(Umlaut)のトレーニング ・練習の現場から――「息の流れ」と響きで生まれる表現力豊かな歌の世界

Détails de 必ず役立つ合唱の本 ボイストレーニングと身体の使い方編 (日本語) 単行本 – 2017/3/19

Titre du livre 必ず役立つ合唱の本 ボイストレーニングと身体の使い方編 (日本語) 単行本 – 2017/3/19
Auteur 北條 加奈
ISBN-10 978-4636919400
Date de sortie 2017/3/19
Catégorie 音楽, ヴォーカルメソッド, ヴォーカル楽譜・スコア・音楽書
Nom de fichier 必ず役立つ合唱の本-ボイストレーニングと身体の使い方編-日本語-単行本-2017-3-19.pdf
Taille du fichier 19.95 (La vitesse du serveur actuel est 19.37 Mbps