親として大切なこと 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/20 松下 幸之助 PDF

親として大切なこと 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/20 – 親として大切なこと 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/20 est le grand livre que vous voulez. Ce beau livre est créé par 松下 幸之助. En fait, le livre a 127ページ pages. The 親として大切なこと 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/20 est libéré par la fabrication de PHP研究所 (2010/3/20). Vous pouvez consulter en ligne avec 親として大切なこと 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/20 étape facile. Toutefois, si vous désirez garder pour ordinateur portable, vous pouvez 親として大切なこと 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/20 sauver maintenant.

Book's Cover of 親として大切なこと 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/20

親として大切なこと 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/20 – 磨けば、光り輝く。学校で優等生にならなくても人間としての優等生にはなれるのです。“人育ての名人”松下幸之助の子どもが伸びる知恵。. 松下/幸之助
パナソニック(旧松下電器産業)グループ創業者、PHP研究所創設者。明治27(1894)年、和歌山県に生まれる。9歳で単身大阪に出、火鉢店、自転車店に奉公ののち、大阪電燈株式会社に勤務。大正7(1918)年、23歳で松下電気器具製作所(昭和10年に松下電器産業に改称)を創業。昭和21(1946)年には、「Peace and Happiness through Prosperity=繁栄によって平和と幸福を」のスローガンを掲げてPHP研究所を創設(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). 子どもは磨けば、みんな光り輝く! “人育ての名人”松下幸之助の「子どもが伸びる知恵」をあつめた本。この本を手に取られた方の中には、「松下幸之助の子育て本?」と思った方もいらっしゃると思います。無理もありません。パナソニック・グループの創業者である松下幸之助が、子育てについて著したものはほとんどなかったからです。しかし、企業家として多くの優秀な人びとを育てた松下幸之助は、“人育ての名人”と称されることもありました。じつは、松下幸之助のリーダー論や人材育成術の中には、子育てに応用できる考え方が、たくさんつまっていたのです。本書は、子育てや教育、人材育成、あるいはあるべき生き方について、松下幸之助が語ったり、著作にしたりしたものを厳選し、一冊にまとめたものです。

Détails de 親として大切なこと 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/20

Titre du livre 親として大切なこと 単行本(ソフトカバー) – 2010/3/20
Auteur 松下 幸之助
ISBN-10 978-4569777405
Date de sortie 2010/3/20
Catégorie 教育学, 思想誌, 生涯教育, 演劇 (本)
Nom de fichier 親として大切なこと-単行本-ソフトカバー-2010-3-20.pdf
Taille du fichier 27.7 (La vitesse du serveur actuel est 29.65 Mbps