麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理〜解剖生理から気道評価・管理、抜管トラブル、呼吸器系合併症の対策まで (日本語) 単行本 – 2017/2/27 磯野 史朗 PDF

麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理〜解剖生理から気道評価・管理、抜管トラブル、呼吸器系合併症の対策まで (日本語) 単行本 – 2017/2/27 – Le téléchargement de ce bel 麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理〜解剖生理から気道評価・管理、抜管トラブル、呼吸器系合併症の対策まで (日本語) 単行本 – 2017/2/27 livre et le lire plus tard. Êtes-vous curieux, qui a écrit ce grand livre? Oui, 磯野 史朗 est l’auteur pour 麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理〜解剖生理から気道評価・管理、抜管トラブル、呼吸器系合併症の対策まで (日本語) 単行本 – 2017/2/27. Ce livre se composent de plusieurs pages 319ページ. 羊土社 (2017/2/27) est la société qui libère 麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理〜解剖生理から気道評価・管理、抜管トラブル、呼吸器系合併症の対策まで (日本語) 単行本 – 2017/2/27 au public. 2017/2/27 est la date de lancement pour la première fois. Lire l’麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理〜解剖生理から気道評価・管理、抜管トラブル、呼吸器系合併症の対策まで (日本語) 単行本 – 2017/2/27 maintenant, il est le sujet plus intéressant. Toutefois, si vous ne disposez pas de beaucoup de temps à lire, vous pouvez télécharger 麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理〜解剖生理から気道評価・管理、抜管トラブル、呼吸器系合併症の対策まで (日本語) 単行本 – 2017/2/27 à votre appareil et vérifier plus tard.

Book's Cover of 麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理〜解剖生理から気道評価・管理、抜管トラブル、呼吸器系合併症の対策まで (日本語) 単行本 – 2017/2/27

麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理〜解剖生理から気道評価・管理、抜管トラブル、呼吸器系合併症の対策まで (日本語) 単行本 – 2017/2/27 – 麻酔科専攻医が本格的に呼吸管理を学ぶための入門書! 呼吸生理から気道評価,人工呼吸器の設定,抜管,鎮静の考え方まで,手術の流れに沿った構成でわかりやすい! 周術期管理に携わるすべての医師におすすめ! 【目次】第1章 呼吸器系の機能解剖と臨床麻酔第2章 術前管理第3章 導入時第4章 手術中第5章 覚醒・抜管第6章 術後呼吸管理第7章 鎮静中の気道・呼吸管理第8章 術前呼吸器系合併症とその対策

Détails de 麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理〜解剖生理から気道評価・管理、抜管トラブル、呼吸器系合併症の対策まで (日本語) 単行本 – 2017/2/27

Titre du livre 麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理〜解剖生理から気道評価・管理、抜管トラブル、呼吸器系合併症の対策まで (日本語) 単行本 – 2017/2/27
Auteur 磯野 史朗
ISBN-10 978-4758111188
Date de sortie 2017/2/27
Catégorie 臨床内科, 麻酔科学・ペインクリニック (本), 呼吸器内科学
Nom de fichier 麻酔科医として必ず知っておきたい周術期の呼吸管理-解剖生理から気道評価-管理-抜管トラブル-呼吸器系合併症の対策まで-日本語-単行本-2017-2-27.pdf
Taille du fichier 25.67 (La vitesse du serveur actuel est 20.16 Mbps