麻酔科研修一問一答2 Kindle版 昇枝隆博 PDF

麻酔科研修一問一答2 Kindle版 – Le grand livre écrit par 昇枝隆博 vous devriez lire est 麻酔科研修一問一答2 Kindle版. Je suis sûr que vous allez adorer le sujet à l’intérieur de 麻酔科研修一問一答2 Kindle版. Vous aurez assez de temps pour lire toutes les pages 227ページ dans votre temps libre. Le fabricant qui a sorti ce beau livre est . Obtenez le 麻酔科研修一問一答2 Kindle版 maintenant, vous ne serez pas déçu par le contenu. Vous pouvez télécharger 麻酔科研修一問一答2 Kindle版 à votre ordinateur avec des étapes modestes.

Book's Cover of 麻酔科研修一問一答2 Kindle版

麻酔科研修一問一答2 Kindle版 –  第2巻では、全身麻酔(素全麻)を取り上げることにします。筆者は、麻酔科研修の最初のうちは一つ一つの手技や薬剤の効果を実感できる麻酔を経験することが重要だと思っています。例えば、硬膜外麻酔併用全身麻酔でレミフェンタニルや筋弛緩薬を使ってしまうと、硬膜外麻酔の効果的な使い方や特徴を学ぶことができません。 まずは、全身麻酔単独で鎮静、鎮痛、筋弛緩、気道確保をそれぞれどのように管理するかを学びましょう。ここに挙げるのは仮想の症例で、その麻酔計画も数多くある選択肢の一つです。麻酔科研修一問一答のコンセプト 私が理想とする麻酔科研修指導はOn-the-Job Trainingです。麻酔科研修では指導医と麻酔を一緒に行い、一つ一つの手技や判断を理由とセットで教わるのが重要であり、最も効果的な学習方法だと思っています。麻酔科研修一問一答シリーズは、「On-the-Job Trainingを自己学習できる」というコンセプトで企画しました。系統立てた麻酔学の勉強は教科書に譲るとして、日々の臨床のちょっとした疑問や見過ごされがちな「そもそも」「なぜ?」「どうして?」「どうする?」といった視点を大切にして、理論と実践の橋渡しとすべく執筆しました。読み進めていくことで麻酔科医としての技量が身に付くように工夫していますので、麻酔科専門医試験対策や麻酔科研修の予習復習に活用していただければ幸いです。 麻酔科研修一問一答は、約100問を1冊にまとめ、今後シリーズ化していくつもりです。特に巻ごとにテーマを決めるわけではありませんが、いずれは麻酔科研修全体を網羅できるように意識しつつ、毎日の麻酔を一緒に経験するイメージで書き続けていこうと思っています。書籍というよりは雑誌の連載のようなつもりで、「ちょっと麻酔の勉強でもするか」と、気が向いたときに読んでいただけると嬉しいです。

Détails de 麻酔科研修一問一答2 Kindle版

Titre du livre 麻酔科研修一問一答2 Kindle版
Auteur 昇枝隆博
Catégorie 医学・薬学, 麻酔科学・ペインクリニック (Kindleストア), 麻酔科学・ペインクリニック (本), 科学・テクノロジー (Kindleストア)
Nom de fichier 麻酔科研修一問一答2-kindle版.pdf
Taille du fichier 18.64 (La vitesse du serveur actuel est 22.7 Mbps