嚥下医学 Vol.9 No.2 (日本嚥下医学会 学会誌) (日本語) 単行本 – 2020/9/16 藤島一郎 PDF

嚥下医学 Vol.9 No.2 (日本嚥下医学会 学会誌) (日本語) 単行本 – 2020/9/16 – 嚥下医学 Vol.9 No.2 (日本嚥下医学会 学会誌) (日本語) 単行本 – 2020/9/16 est le grand livre que vous voulez. Ce beau livre est créé par 藤島一郎. En fait, le livre a 128ページ pages. The 嚥下医学 Vol.9 No.2 (日本嚥下医学会 学会誌) (日本語) 単行本 – 2020/9/16 est libéré par la fabrication de 中山書店 (2020/9/16). Vous pouvez consulter en ligne avec 嚥下医学 Vol.9 No.2 (日本嚥下医学会 学会誌) (日本語) 単行本 – 2020/9/16 étape facile. Toutefois, si vous désirez garder pour ordinateur portable, vous pouvez 嚥下医学 Vol.9 No.2 (日本嚥下医学会 学会誌) (日本語) 単行本 – 2020/9/16 sauver maintenant.

Book's Cover of 嚥下医学 Vol.9 No.2 (日本嚥下医学会 学会誌) (日本語) 単行本 – 2020/9/16

嚥下医学 Vol.9 No.2 (日本嚥下医学会 学会誌) (日本語) 単行本 – 2020/9/16 – (編集委員)藤島一郎(浜松市リハビリテーション病院病院長)

(編集委員)梅﨑俊郎(国際医療福祉大学教授/福岡山王病院耳鼻咽喉科部長)

(編集委員)山脇正永(京都府立医科大学総合医療・医学教育学教授)

(編集委員)谷口 洋(東京慈恵会医科大学附属柏病院脳神経内科診療部長)

(編集委員)二藤隆春(埼玉医科大学総合医療センター耳鼻咽喉科准教授). 嚥下医療に携わるすべての専門職のための新雑誌。超高齢社会に入ったわが国においてますます重視される嚥下の問題に焦点を当て、動画配信サイトとの連携も図りながら、現場で役立つ有用な情報をわかりやすく提示・解説する。嚥下機能評価、嚥下障害の治療・ケア・リハビリテーションに関する原著論文や解説を多数提供。メディカルスタッフに親しみやすい連載も充実。本号では「新型コロナウイルス感染症流行期における嚥下障害診療指針」を緊急掲載した。

Détails de 嚥下医学 Vol.9 No.2 (日本嚥下医学会 学会誌) (日本語) 単行本 – 2020/9/16

Titre du livre 嚥下医学 Vol.9 No.2 (日本嚥下医学会 学会誌) (日本語) 単行本 – 2020/9/16
Auteur 藤島一郎
ISBN-10 978-4521748016
Date de sortie 2020/9/16
Catégorie 耳鼻咽喉科学・頭頸部外科学, 耳鼻咽喉科学
Nom de fichier 嚥下医学-vol-9-no-2-日本嚥下医学会-学会誌-日本語-単行本-2020-9-16.pdf
Taille du fichier 21.8 (La vitesse du serveur actuel est 29.79 Mbps