臨床心臓構造学―不整脈診療に役立つ心臓解剖 (日本語) 単行本 – 2011/4/1 井川 修 PDF

臨床心臓構造学―不整脈診療に役立つ心臓解剖 (日本語) 単行本 – 2011/4/1 – Un grand auteur, 井川 修 a écrit une belle 臨床心臓構造学―不整脈診療に役立つ心臓解剖 (日本語) 単行本 – 2011/4/1 livre. Ne vous inquiétez pas, le sujet de 臨床心臓構造学―不整脈診療に役立つ心臓解剖 (日本語) 単行本 – 2011/4/1 est très intéressant à lire page par page. Le livre a pages 180ページ. Je suis sûr que vous ne vous sentirez pas ennuyeux à lire. Ce livre étonnant est publié par une grande fabrication, pubisher. La lecture de la 臨床心臓構造学―不整脈診療に役立つ心臓解剖 (日本語) 単行本 – 2011/4/1 fera plus de plaisir dans votre vie. Vous pourrez profiter de l’idée derrière le contenu. Télécharger 臨床心臓構造学―不整脈診療に役立つ心臓解剖 (日本語) 単行本 – 2011/4/1 bientôt à votre ordinateur portable facilement.

Book's Cover of 臨床心臓構造学―不整脈診療に役立つ心臓解剖 (日本語) 単行本 – 2011/4/1

臨床心臓構造学―不整脈診療に役立つ心臓解剖 (日本語) 単行本 – 2011/4/1 – 2011年3月発売 医学書院HPからもご購入可能です。http://www.igaku-shoin.co.jp/top.do. EPS・アブレーション治療にいかす「心臓の3次元イメージ」 豊富な剖検例の考察をもとに、EPS、造影写真、CT、CARTOなどのデータと比較しながら、不整脈の局在を心臓の3次元イメージから明らかにしていく。 心臓の発生や正常像を抑えた上で、不整脈の局在となる部位別に症例をあげて解説。カテーテル・アブレーションなど不整脈の非薬物療法において、 心臓の構造的な特性から何に注意して手技を進めればよいのかが一目で分かり、明日の治療戦略にいかせる。

Détails de 臨床心臓構造学―不整脈診療に役立つ心臓解剖 (日本語) 単行本 – 2011/4/1

Titre du livre 臨床心臓構造学―不整脈診療に役立つ心臓解剖 (日本語) 単行本 – 2011/4/1
Auteur 井川 修
ISBN-10 978-4260011211
Date de sortie 2011/4/1
Catégorie 臨床内科, 心臓・血管外科学, 病理学, 心臓
Nom de fichier 臨床心臓構造学-不整脈診療に役立つ心臓解剖-日本語-単行本-2011-4-1.pdf
Taille du fichier 29.28 (La vitesse du serveur actuel est 23.62 Mbps