七事式(表千家流) 廻り炭 廻り花 花寄せ (茶の湯の修練 3) (日本語) 大型本 – 2009/4/16 堀内 宗心(ほりのうち そうしん) PDF

七事式(表千家流) 廻り炭 廻り花 花寄せ (茶の湯の修練 3) (日本語) 大型本 – 2009/4/16 – Un grand auteur, 堀内 宗心(ほりのうち そうしん) a écrit une belle 七事式(表千家流) 廻り炭 廻り花 花寄せ (茶の湯の修練 3) (日本語) 大型本 – 2009/4/16 livre. Ne vous inquiétez pas, le sujet de 七事式(表千家流) 廻り炭 廻り花 花寄せ (茶の湯の修練 3) (日本語) 大型本 – 2009/4/16 est très intéressant à lire page par page. Le livre a pages 116ページ. Je suis sûr que vous ne vous sentirez pas ennuyeux à lire. Ce livre étonnant est publié par une grande fabrication, pubisher. La lecture de la 七事式(表千家流) 廻り炭 廻り花 花寄せ (茶の湯の修練 3) (日本語) 大型本 – 2009/4/16 fera plus de plaisir dans votre vie. Vous pourrez profiter de l’idée derrière le contenu. Télécharger 七事式(表千家流) 廻り炭 廻り花 花寄せ (茶の湯の修練 3) (日本語) 大型本 – 2009/4/16 bientôt à votre ordinateur portable facilement.

Book's Cover of 七事式(表千家流) 廻り炭 廻り花 花寄せ (茶の湯の修練 3) (日本語) 大型本 – 2009/4/16

七事式(表千家流) 廻り炭 廻り花 花寄せ (茶の湯の修練 3) (日本語) 大型本 – 2009/4/16 – 堀内宗心(表千家・堀内長生庵前主)
1919年京都に生まれる。44年京都帝国大学理学部卒業、同副手。
46年2月長兄・幽峯斎宗完死去により長生庵を継ぐ。同年4月表千家不審菴入門、内弟子として表千家先代・即中斎宗匠に師事。
同年12月建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受ける。53年十二代堀内宗完を襲名。
97年甥の堀内國彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名乗る。
99年表千家家元より的伝を受ける。現在も表千家重鎮として各地で献茶や指導にいそしむ。
主な著書に『宗心茶話 茶を生きる』『DVD版 茶事(炉編) 堀内宗心全記録』
『DVD版 茶事(風炉編) 堀内宗心全記録』(すべて世界文化社)その他。. 堀内/宗心
表千家・堀内長生庵前主。1919年京都に生まれる。44年京都帝国大学理学部卒業、同副手。46年2月長兄・幽峯斎宗完死去により長生庵を継ぐ。同年4月表千家不審菴入門、内弟子として表千家先代・即中斎宗匠に師事。同年12月建仁寺竹田益州老大師より兼中斎の斎号を受ける。53年十二代堀内宗完を襲名。97年甥の堀内國彦氏が宗完を継ぎ、宗心を名乗る。99年表千家家元より的伝を受ける。現在も表千家重鎮として各地で献茶や指導にいそしむ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). 七事式とは、表千家7代・如心斎が、弟で裏千家8代・一燈宗室や高弟たちと相談して制定した茶の湯の稽古法のことで、茶の湯の精神や技術を磨くことを目的としています。このシリーズでは、七事式の稽古をされる茶の湯中級以上の方を対象に、式法の実際をカラー写真やイラストを多用してわかりやすく解説していきます。B5判・112ページと、携帯にも便利な各巻の構成は次のとおり。1花月(かげつ)、2且坐(さざ)、3廻り炭、廻り花、花寄せ、4茶カブキ、数茶、一二三。監修は、表千家流の重鎮・堀内宗心氏。表千家七代・如心斎のときにはじめて試みられた「七事式」は、茶の湯の精神、技術を磨くことを目的とした稽古法。本シリーズでは、稽古の基本となる約束事から式法の実際、古典的文書の研究など、流儀の重鎮・堀内宗心宗匠が式法のすべてを懇切丁寧に指導します。第3巻では「廻り炭」「廻り花」「花寄せ」を取り上げます。「廻り炭」は炉に限られる式で、客と亭主が次々と炭をつぎます。炉中につがれた炭の風情を楽しみながら自分のつぐ炭を工夫し、炭をはさむ訓練も兼ねています。「廻り花」も同様に、主客が順次同じ花入に花を入れていきます。主客心を合わせて一座建立の流れを繰り返すとともに、一期一会の厳しさも含まれた式です。炉、風炉ともに行われます。「花寄せ」は「廻り炭」に代えて風炉の式を加える目的で発案されたもので、式法は「廻り花」とほぼ同じです。初心者から上級者まで、表千家流茶道を学ぶすべての方におすすめ。

Détails de 七事式(表千家流) 廻り炭 廻り花 花寄せ (茶の湯の修練 3) (日本語) 大型本 – 2009/4/16

Titre du livre 七事式(表千家流) 廻り炭 廻り花 花寄せ (茶の湯の修練 3) (日本語) 大型本 – 2009/4/16
Auteur 堀内 宗心(ほりのうち そうしん)
ISBN-10 978-4418093014
Date de sortie 2009/4/16
Catégorie 茶道, 茶道 (本)
Nom de fichier 七事式-表千家流-廻り炭-廻り花-花寄せ-茶の湯の修練-3-日本語-大型本-2009-4-16.pdf
Taille du fichier 29.85 (La vitesse du serveur actuel est 25.66 Mbps