母の居た場所 (中公文庫) (日本語) 文庫 – 2002/10/1 千 宗之 PDF

母の居た場所 (中公文庫) (日本語) 文庫 – 2002/10/1 – 母の居た場所 (中公文庫) (日本語) 文庫 – 2002/10/1 est le grand livre que vous voulez. Ce beau livre est créé par 千 宗之. En fait, le livre a 304ページ pages. The 母の居た場所 (中公文庫) (日本語) 文庫 – 2002/10/1 est libéré par la fabrication de 中央公論新社 (2002/10/1). Vous pouvez consulter en ligne avec 母の居た場所 (中公文庫) (日本語) 文庫 – 2002/10/1 étape facile. Toutefois, si vous désirez garder pour ordinateur portable, vous pouvez 母の居た場所 (中公文庫) (日本語) 文庫 – 2002/10/1 sauver maintenant.

Book's Cover of 母の居た場所 (中公文庫) (日本語) 文庫 – 2002/10/1

母の居た場所 (中公文庫) (日本語) 文庫 – 2002/10/1 – 幅広い層から高い政望を集め、惜しまれつつ世を去った裏千家元夫人・故千登三子氏。長男の若宗匠が、母の先祖が代々住んだ家を初めて母の没後に訪ねるなどして、その生涯を辿るとともに、幼い頃からの追憶をもとに綴った亡き母に捧げるオマージュ。. 千/宗之
茶道裏千家今日庵若宗匠(千利休居士十六世継承者)。父・千宗室、母・登三子の長男として昭和31(1956)年、京都に生まれる。本名・政之。同志社大学卒業。大徳寺管長、僧堂師家・中村祖順老師の下で参禅得度、斎号・坐忘斎を授く。その後、妙心寺・盛永宗興老師の下で参禅。現在、臨済宗妙心寺派虚心庵住職。京都芸術センター館長、京都造形大学教授の他、日本感情心理学会理事、(社)日本心理学会認定心理士、京都府国際センター理事、京都NPOセンター副理事長、日本文芸家協会会員、日本ペンクラブ会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです).

Détails de 母の居た場所 (中公文庫) (日本語) 文庫 – 2002/10/1

Titre du livre 母の居た場所 (中公文庫) (日本語) 文庫 – 2002/10/1
Auteur 千 宗之
ISBN-10 978-4122041073
Date de sortie 2002/10/1
Catégorie エッセー・随筆, 香道 (本), 茶道 (本), 中公文庫
Nom de fichier 母の居た場所-中公文庫-日本語-文庫-2002-10-1.pdf
Taille du fichier 25.08 (La vitesse du serveur actuel est 22.24 Mbps