稽古と茶会に役立つ よむ・みる・掛ける 茶席の掛物3 (淡交テキスト) (日本語) 単行本 – 2020/2/25 淡交社編集局 PDF

稽古と茶会に役立つ よむ・みる・掛ける 茶席の掛物3 (淡交テキスト) (日本語) 単行本 – 2020/2/25 – 稽古と茶会に役立つ よむ・みる・掛ける 茶席の掛物3 (淡交テキスト) (日本語) 単行本 – 2020/2/25 est le grand livre que vous voulez. Ce beau livre est créé par 淡交社編集局. En fait, le livre a 48ページ pages. The 稽古と茶会に役立つ よむ・みる・掛ける 茶席の掛物3 (淡交テキスト) (日本語) 単行本 – 2020/2/25 est libéré par la fabrication de 淡交社 (2020/2/25). Vous pouvez consulter en ligne avec 稽古と茶会に役立つ よむ・みる・掛ける 茶席の掛物3 (淡交テキスト) (日本語) 単行本 – 2020/2/25 étape facile. Toutefois, si vous désirez garder pour ordinateur portable, vous pouvez 稽古と茶会に役立つ よむ・みる・掛ける 茶席の掛物3 (淡交テキスト) (日本語) 単行本 – 2020/2/25 sauver maintenant.

Book's Cover of 稽古と茶会に役立つ よむ・みる・掛ける 茶席の掛物3 (淡交テキスト) (日本語) 単行本 – 2020/2/25

稽古と茶会に役立つ よむ・みる・掛ける 茶席の掛物3 (淡交テキスト) (日本語) 単行本 – 2020/2/25 – 〈掛物を楽しむために知っておきたい、道・学・実の要点〉〈毎月少しずつ、楽しく「くずし字」に親しもう!〉2020年の淡交テキストは「茶席の掛物」をテーマに、毎月1冊を刊行します。掛物をよんでみよう(茶道資料館顧問・筒井紘一氏/茶道資料館学芸課長・橘 倫子氏)では、毎月8幅の掛物を紹介。今月の漢字のくずし字は「白・雲・香・山」、仮名は「さ行」/名幅拝見──鑑賞の心得(茶道研究家・小田達也氏):「一行物」(一行物を鑑賞する際の心得について、Q&Aをまじえながらわかりやすく解説します。鑑賞する名幅は、一休宗純筆「諸悪莫作衆善奉行」と澤庵宗彭筆「直透萬重関」です。)/取り合わせと掛物(庄司宗文氏):「雛祭──春暖を待つ」(掛物と取り合わせに寄せる亭主の思いを語るリレー連載。待合掛と本席掛のバランス、床の間との釣り合いなども紹介します)。巻末には銘の参考になる「季節のことば、禅のことば」も付し、3月の稽古と茶会に役立つ充実の一冊をお届けします。

Détails de 稽古と茶会に役立つ よむ・みる・掛ける 茶席の掛物3 (淡交テキスト) (日本語) 単行本 – 2020/2/25

Titre du livre 稽古と茶会に役立つ よむ・みる・掛ける 茶席の掛物3 (淡交テキスト) (日本語) 単行本 – 2020/2/25
Auteur 淡交社編集局
ISBN-10 978-4473043832
Date de sortie 2020/2/25
Catégorie 茶道, 茶道 (本)
Nom de fichier 稽古と茶会に役立つ-よむ-みる-掛ける-茶席の掛物3-淡交テキスト-日本語-単行本-2020-2-25.pdf
Taille du fichier 24.8 (La vitesse du serveur actuel est 27.05 Mbps