物語だからわかる 日本人も知らない日本語の常識 (リュウ・ブックス アステ新書) 新書 – 2009/8/25 小松田 紋也 PDF

物語だからわかる 日本人も知らない日本語の常識 (リュウ・ブックス アステ新書) 新書 – 2009/8/25 – 物語だからわかる 日本人も知らない日本語の常識 (リュウ・ブックス アステ新書) 新書 – 2009/8/25 est le grand livre que vous voulez. Ce beau livre est créé par 小松田 紋也. En fait, le livre a 232ページ pages. The 物語だからわかる 日本人も知らない日本語の常識 (リュウ・ブックス アステ新書) 新書 – 2009/8/25 est libéré par la fabrication de 経済界 (2009/8/25). Vous pouvez consulter en ligne avec 物語だからわかる 日本人も知らない日本語の常識 (リュウ・ブックス アステ新書) 新書 – 2009/8/25 étape facile. Toutefois, si vous désirez garder pour ordinateur portable, vous pouvez 物語だからわかる 日本人も知らない日本語の常識 (リュウ・ブックス アステ新書) 新書 – 2009/8/25 sauver maintenant.

Book's Cover of 物語だからわかる 日本人も知らない日本語の常識 (リュウ・ブックス アステ新書) 新書 – 2009/8/25

物語だからわかる 日本人も知らない日本語の常識 (リュウ・ブックス アステ新書) 新書 – 2009/8/25 – なるほど、そうだったのか!「ジャパン(日本)」は英語じゃない!「八九三=ヤクザ」は正しかった!釣った魚は「ウオ」、食べる魚が「サカナ」!日本語に秘められた意外な真実。. 小松田/紋也
1960年、大阪生まれ。さまざまな職業を経たのち、フリーライターに。創作落語により受賞歴数回(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). 物語形式だからこんなにわかりやすい!尊敬する相手への宛名は「樣」と書く!?「貴様」はもともと尊敬の言葉だった!「飯」は「召す」だから本当は尊敬語!?外国人女性と噺家が繰り広げる、日本語に秘められた意外な真実!本書の内容例◎「ジャパン(日本)」は英語じゃない!◎「八九三=ヤクザ」は正しかった!◎なぜ大晦日で「そば」を食べるのか?◎外国人はなぜ郵便局を見つけられない!?◎「盆の上の勝負に暗い」から「ボンクラ」◎「奥さん」と「かみさん」では格が違う◎亡くなって二年後なのになぜ三回忌なのか◎江戸から西へと運ばれたから「下らないもの」◎「ウオ」がまな板に載ると「サカナ」になる◎穀潰しの「へら棒」が「べらぼう」に◎「愛」や「恋」を知らなかった日本人思わず「へぇ~!」とうなる日本人なら知っておきたい一冊。

Détails de 物語だからわかる 日本人も知らない日本語の常識 (リュウ・ブックス アステ新書) 新書 – 2009/8/25

Titre du livre 物語だからわかる 日本人も知らない日本語の常識 (リュウ・ブックス アステ新書) 新書 – 2009/8/25
Auteur 小松田 紋也
ISBN-10 978-4766710748
Date de sortie 2009/8/25
Catégorie 言語学, リュウ・ブックスアステ新書, 日本語研究
Nom de fichier 物語だからわかる-日本人も知らない日本語の常識-リュウ-ブックス-アステ新書-新書-2009-8-25.pdf
Taille du fichier 25.57 (La vitesse du serveur actuel est 20.24 Mbps