入門 犯罪心理学 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2015/3/4 原田 隆之 PDF

入門 犯罪心理学 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2015/3/4 – Cherchez-vous des 入門 犯罪心理学 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2015/3/4. Savez-vous, ce livre est écrit par 原田 隆之. Le livre a pages 245ページ. 入門 犯罪心理学 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2015/3/4 est publié par 筑摩書房 (2015/3/4). Le livre est sorti sur 2015/3/4. Vous pouvez lire le 入門 犯罪心理学 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2015/3/4 en ligne avec des étapes faciles. Mais si vous voulez le sauvegarder sur votre ordinateur, vous pouvez télécharger maintenant 入門 犯罪心理学 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2015/3/4.

Book's Cover of 入門 犯罪心理学 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2015/3/4

入門 犯罪心理学 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2015/3/4 – 近年、犯罪心理学は目覚ましい発展を遂げた。無批判に信奉されてきた精神分析をはじめ実証性を欠いた方法が淘汰され、過去の犯罪心理学と訣別した。科学的な方法論を適用し、ビッグデータにもとづくメタ分析を行い、認知行動療法等の知見を援用することによって、犯罪の防止や抑制に大きな効果を発揮する。本書は、これまで日本にはほとんど紹介されてこなかった「新しい犯罪心理学」の到達点を総覧する。東京拘置所や国連薬物犯罪事務所などで様々な犯罪者と濃密に関わった経験ももつ著者が、殺人、窈盗、薬物犯罪、性犯罪などが生じるメカニズムを解説し、犯罪者のこころの深奥にせまる。. 原田/隆之
1964年生まれ。一橋大学大学院博士後期課程中退、カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校大学院修士課程修了。法務省法務専門官、国連Associate Expert等を歴任。現在、目白大学人間学部心理カウンセリング学科准教授。東京大学大学院医学系研究科客員研究員、東京都医学総合研究所客員研究員。主たる研究領域は、犯罪心理学、認知行動療法とエビデンスに基づいた臨床心理学である。テーマとしては、犯罪・非行、依存症、性犯罪等に対する実証的研究を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです). 目覚ましい発展を遂げた犯罪心理学。最新の研究により、防止や抑制に効果を発揮する行動科学となった。「新しい犯罪心理学」を紹介する本邦初の入門書!

Détails de 入門 犯罪心理学 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2015/3/4

Titre du livre 入門 犯罪心理学 (ちくま新書) (日本語) 新書 – 2015/3/4
Auteur 原田 隆之
ISBN-10 978-4480068248
Date de sortie 2015/3/4
Catégorie 心理学, ちくま新書, 心理学入門, 心理学の読みもの
Nom de fichier 入門-犯罪心理学-ちくま新書-日本語-新書-2015-3-4.pdf
Taille du fichier 18 (La vitesse du serveur actuel est 26.8 Mbps